中途半端なロシア語学習者のチェトラーチ(тетрадь)

学生時代に習っていた第2外国語、ロシア語をおさらいしつつ、 ロシア時事ネタも扱います。 その他、海外ドラマ(韓国ドラマ)、映画のレビューなど

ドラマ

【ドラマ】フリント 無敵の男

ロシアのドラマで原題は「火打石」(кремень)
これを英語にすると、flint なんですね。
こういうバイオレンスの話、見るかどうか迷ったのですが、
いざ見てみると、いい意味でハラハラさせられて面白かったです。
退役軍人、そんなに無敵でなくケガもするんだけど、
そのギリギリまでやられるところが、スリリングを感じます。


内容は、ロシアのとある田舎町に、退役軍人がやってきたのですが、
そこは、警察がみかじめ料をとって治安を守っていました。
とある喫茶店の女性(ナスチャ)が、警察署署長(ガブリロフ)に
襲われていたところを退役軍人が助けたため、
彼は署長の怒りを買って、警察から追い回されることになります。


というストーリーなんだけど、これってハリウッドの「ランボー」
そのものなんですかね?ランボーのほうを見たことがないもので。





とにかく、警察がしつこいのでハラハラさせられたし、
あと、イケメン新人警官のズーボフくんがケガしないか、
それも気になって、ハラハラしました
(最後一発殴られちゃったけど-涙-)

あと、悪役のガブリロフ署長も、すごみがあってよかったんだけど、
これで女好きじゃなくて、その分野では硬派だったら、
もっとカッコよかったんだけどなあ。
(悪事はみかじめ料もらうだけで、女には手を出さないタイプとか。
でもそれだと、シャマノフが敵に回らなかったね)


主人公の退役軍人ですが、なかなか名前がわからず
(何しろよそ者なので、ファーストネームを呼んでくれる人がいない)
最後のほうで、アンドレイ・シャマノフということがわかりました。
ただ、エンドクレジットは「シャマン」となっていました。
何が違うんでしょうね?






FLINT フリント・無敵の男 ≪2枚組/完全版≫ [DVD]
ウラジミール・エピファンチェフ
アメイジングD.C.
2014-09-03




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



ロシア語ランキング




海外映画ランキング



【ドラマ】 七日の王妃

中宗の最初の王妃、端敬王后 慎氏がヒロインのドラマ。
親族に反逆者の家族がいたせいで、文字通り七日で王妃の位をはく奪される、
というものです。

これだけ聞くとドラマチックでとても面白そうなのですが、
このドラマ、本場の韓国では低視聴率だったのがよくわかります。
とにかく、ヒロインのチェギョン(端敬王后)が磔にされたり、
燕山君がチェギョンを好きだったとか、やりすぎだと思います。


その他にも、本来応急育ちのボンボンだった晋城大君(中宗)が
秘密組織の首領だったり大けがしたりして苦労しているのもイメージが違うし。
いくらドラマといっても、設定が無茶苦茶という気がしました。

逆に、チマ岩の伝説のエピソードややってくれなかったし。



あと、ヒロインのチェギョンがいまいちだったというか、
二人の王に愛されるほどいい女には見えませんでした。
パク・ミニョンも、「Dr.Jin」のヨンレのときは、気高いお嬢様という感じだったのですが、
こっちのドラマでは、常にドタバタしていたような印象でしたね。

せっかく、わき役の人達が頑張って熱演していたのに、残念です。
ソノがムダにイケメンだったな(笑)





七日の王妃 DVD-SET1 (特典DVD付)
パク・ミニョン
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2018-07-03












ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



海外映画ランキング





【ドラマ】 想像ネコ 僕とポッキルと彼女の話

タイトルどおり、ネコがメインの話です。
ネコ好きには、気に入る話だと思います。

ただ、単なる癒し系というわけではなく、
主人公とヒロインは、最後近くまでゴタゴタです。


「仮面の王 イ・ソン」では先生と子弟イ・ソンだった二人が
このドラマでは、意地悪上司とフリーター(漫画家志望)なんですね。


単なるノーテンキなネコドラマという感じではなく、
ネタバレになりますが、ポッキルの死んじゃうところまでやるなんて、
意外でしたね。







想像ネコ~僕とポッキルと彼女の話~ DVD-BOX
ユ・スンホ
ポニーキャニオン
2016-09-21





ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



海外映画ランキング




【ドラマ】 ロシア版「シャーロック・ホームズ」

グラナダテレビ版、ジェレミーブレッド主演の「ホームズ」はかなり好きでした。
でも、まさかシャーロックホームズのロシア版が存在するとは思わなかったです。


まず、ソ連時代のものはレンフィルム(レニングラードの映画会社)製作だとか。
主演のリヴァーノフは結構ガラガラ声なので、
変装していてもすぐに「ホームズだ(リヴァーノフだ)」とわかりやすいです。

ちなみに、「チェブラーシカ」のゲーナは、この人が声を当てているらしいです。


シャーロック・ホームズとワトソン博士の冒険(通常版) [DVD]
ワシーリー・リヴァーノフ
アルトアーツ
2013-03-07









あとは、5年くらい前に製作された、イーゴリ・ペトレンコ主演の
シリーズもあるのですが、
そちらは残念ながらDVD化はされていないようですね。










ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



海外映画ランキング







自己紹介
<ロシア語学習歴>
15~17歳、独学
18~22歳 大学(第2外国語)
23歳~  独学でやったりやらなかったり

<ロシア渡航歴>
2回  (1990年8月、2001年6月)

<友達>
ロシア人の友達は、ダンスの先生1人だけ(涙)
ただし、引っ越してしまったのでフェイスブックだけのお付き合い

<勉強ツール>
NHK教育のTV・ラジオ講座
記事検索
タグ絞り込み検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
アマゾン






楽天市場