スターリング・ラードじゃなくて、スターリン・グラードね。


独ソ戦の激戦地、スターリングラードに実在した狙撃手のことを
もとに映画化したというものだったけど、
結構チープな三角関係が大半だった。
もし、同じテーマをロシア人で撮らせたら、
もっと重厚なものになったと思う。
とはいえ、娯楽的な戦争ものが好きな人は、見てもいいのではないか?


ちなみに、ハリウッド製作なので、俳優はみな英米系の人だし、
セリフも英語。
なのに、紙に書いた文章はロシア語という、ちぐはぐな作り。


<2018.11.11追記>
スターリングラードは、今のボルゴグラードのことです。
今年夏、サッカーワールドカップの試合もあったので、
日本でもこの街の知名度があがったと思います。






スターリングラード HDリマスター版 [Blu-ray]
トーマス・クレッチマン
Happinet(SB)(D)
2015-01-06




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



海外映画ランキング