中途半端なロシア語学習者のチェトラーチ(тетрадь)

学生時代に習っていた第2外国語、ロシア語をおさらいしつつ、 ロシア時事ネタも扱います。 その他、海外ドラマ(韓国ドラマ)、映画のレビューなど

ウラジオストク

【映画】 コップベイビー

原題は、напарник。
仲間、とか相棒とかという意味。
オレグパパとクロモフの間柄を表しているんだろ思います。
ちなみに、「コップベイビー」をそのまんまロシア語にすると、
「полицейский ребенок」赤ちゃん警官、 かな。


こちらはドバタバコメディで、
1歳の誕生日目前の赤ちゃんと潜入捜査官のおっさんとの
中身が入れ替わってしまう話。
家族と一緒に気楽に見れます。


二人は、赤ちゃん(ヴァーニャ)が誕生の時点で入れ替わってしまうのだけど、
ヴァーニャ(体が赤ちゃんで中身がクロモフ)が口がきけるように
なったのが、1歳の誕生日5日くらい前のことで、
その時に、クロモフ(体はヴァーニャだけど)はオレグに事情を話して、
二人がもとに戻れるように、行動を開始した、というあらすじです。


パパのオレグは、環境課の警官。
環境課というのが実在するのか、
あるいはこの映画内の設定なのかわからないけど、
シンガポールでガムやたばこのポイ捨てを取り締まるみたいに、
街の清潔さを保っています。
オレグは個人的に植物が好きなようなので、
花を折ったり芝生を傷める人に、特に厳しいようです。


この話、極東のウラジオストクが舞台です(日本にとても近い街)
軍港都市として有名だけど、
レインボーブリッジみたいな橋があったりして、
瀬戸内海に面した都市みたいな雰囲気です。
あと、チャイナタウンもあるようです。
確かに、中国との国境が近く(と言っても100キロくらいはありそう)
のところにあるようです。


ちなみに、こちらは私にしては珍しく、日本語吹き替えで見ました。
ケーブルテレビの放送が吹き替え版だったかららしいですが、、、、
日本語吹き替えなのに、挿入歌や人名がロシア語であるのが、
ちょっと奇妙な感じがしました。

いつか、ロシア語版(日本語字幕はありで)を見てみたいな



コップ・ベイビー [DVD]
エリザヴェータ・アルザマソワ
アメイジングD.C.
2018-12-05







ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



海外映画ランキング





S7航空 ロシアのLCC?

成田空港に、飛行機を見に行きました
(暇じゃないけど、気分転換が必要だったのですね)



そこで知ったのが、成田発ウラジオストク行直行便なるもの。
もとい、S7航空という航空会社です。


私は、生まれて初めて乗った飛行機が、アエロフロートのイリューシン62という、
ちょっと変わった経歴の持ち主です。


ロシアと言えば、アエロフロートだったのですが、
知らない間に、いろいろな航空会社が誕生していたようです。
(ロシア渡航歴2回あるけど、どっちもアエロフロートだった)


今日も、緑色の飛行機が、成田空港を飛び立っていきました。
ちなみに、「S」はシベリア(Сибирь)のSだそうです。

写真の、15:25発、ウラジオストク行がそれですね。
成田空港2018秋 (5)


S7航空 公式



ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ










自己紹介
<ロシア語学習歴>
15~17歳、独学
18~22歳 大学(第2外国語)
23歳~  独学でやったりやらなかったり

<ロシア渡航歴>
2回  (1990年8月、2001年6月)

<友達>
ロシア人の友達は、ダンスの先生1人だけ(涙)
ただし、引っ越してしまったのでフェイスブックだけのお付き合い

<勉強ツール>
NHK教育のTV・ラジオ講座
記事検索
タグ絞り込み検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
アマゾン






楽天市場