ロシアの落日 Падение России

ロシアを斬るブログ ときどき海外ドラマレビュー (こちらは以前のブログ説明です) 学生時代に習っていた第2外国語、ロシア語をおさらいしつつ、 ロシア時事ネタも扱います。 その他、海外ドラマ(韓国ドラマ)、映画のレビューなど

カテゴリ:映画・海外ドラマ > 韓国

こちらは韓国映画で、主人公が韓国に帰国するところから始まります。
主人公は医療ボランティアの高名な医師ですが、
娘の誕生日に合わせて帰国したところ、帰国したその日に
当の娘が交通事故で事故死します。

と思ったら目が覚めて、まだ娘が生きている時間に戻っており
今度は娘を事故に合わせないように頑張りますが、どうしてもうまくいかない、
という、摩訶不思議な設定です。

今度は娘を助けられるのか?という点でハラハラします。

この医師と、あともう一人若者がいて似た状況で、
こちらは自分の妻を事故死から守ることができるのか?
というものです。

途中から二人は一緒になって、それぞれの家族を守ろうとします。


確かにこれは、ハラハラする設定です。
ありきたりの話ではないですね。

結局、この不思議な現象がなぜ起こったのか、最後まで解明されませんが、
このエンドレスな現象が起こる原因の人の気持ちが収まったら
解決した、という落ちになっています。


余談だけど一つだけ、若者のほう、私用で緑十字のついた車を乗り回しているんだけど、
彼の職業は何だったのでしょう?
日本にも緑十字のついた組織ってありましたっけ?











ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



ロシア語ランキング




海外映画ランキング

管理人のyou tubeチャンネル






これは財閥の裏の顔を描いたドラマでした。
そういえば、以前「ナッツ姫」なる、おかしな人もいましたね(苦笑)


キム・ソナが出演していたから見始めたのですが、
赤い月・青い太陽」で共演していた俳優さんもいたのですが、
これはイマイチでした。

とにかく、キム・ヨオク会長という人がクズ過ぎて、、、、
(次点が、ヨオクの長女イェナム。これがナッツ姫みたいなヤツか?)
会長には、カッコいい死に方してほしくなかったです。
逮捕されてたくさん恥をかいてほしかった。


あと、イ・ウンジとの絡みもわかりにくかったです。
最後のほうで、ウンジとジェニー、ソヌは仲直りするんだけど、
そこに行くまでの裏切りとかもちょっとヒドイ感じだったし。

キム・ソナのファッション、メイクも派手すぎたし。


途中、みたり中断したりを繰り返し、
完走するまでに半年かかりました。














ブログ管理人のチャンネルです。チャンネル登録お待ちしております。






ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



ロシア語ランキング




海外映画ランキング




財閥の御曹司ものでしたが、イマイチでした。
かませ犬の作家の兄ちゃんも、女優も大したことなかったし。
昔の誘拐事件もそれほど深刻な感じはしなかったし。
最後の2~3話は、二人のラブラブシーンばっかり続いていましたね。


そんななかで、後任の秘書とドケチなイケメンのカップルが
ちょっといい味出していたのが救いでした。




キム秘書はいったい、なぜ? DVD SET1(特典DVD付)(お試しBlu-ray付)
パク・ソジュン
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2019-09-03




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



ロシア語ランキング




海外映画ランキング





これは面白かったです。
続きが待ちきれないドラマは久しぶりです。

児童虐待がテーマなのですが、この作品は特に、
「虐待されていないほうの兄弟」にクローズアップしているのが、
斬新でしたね。


刑事さんたちもいい味だしていました。
ただ、チョン刑事の家庭問題については尻切れトンボなかんじでしたね。


韓国ドラマのお約束の記憶喪失がちょっと、ご都合主義でしたが、
やっぱりキム・ソナさんの出演作は面白いです。
ソナさんは「品位のある彼女」のときの髪型がイマイチだったので、
今回は普通っぽいおばさんながらナチュラルな感じがよかったです。


最後に、韓国にはやっぱりいるんですねえ。
犬肉の卸問屋、、、、







赤い月青い太陽 DVD-BOX1
キム・ソナ
TCエンタテインメント
2020-02-05






ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



ロシア語ランキング




海外映画ランキング



架空の王の時代の時代劇。
世子が主人公なのですが、庶民の生活ぶりも伝わってきて面白かったです。

韓ドラによくある記憶喪失ものであり、
特にこれといった美人もいなかったのですが。
今回、ヒロイン役の女優さんは平凡なタイプだし、強いて言えば美女は世子嬪くらいかな。
最後まで楽しませていただきました。
主役の世子は、抜群にイケメンでした。


この話は脚本もよくできていて、とくに突っ込みたいところもなかったです。
シリアスな展開とコミカルな場面のバランスも良くて、
ドロドロではなく、さわやかな感じに仕上がっていました。


最後、主人公たちはハッピーエンドなのか微妙な状況です。
これが実在の人物の話なら、ハッピーエンドになるわけない、という展開ですが、
フィクションなので、二人は将来うまくやっていきそうな気がするという、
余裕は持てます。

ただ、いくらフィクションでも、お兄ちゃんの場合はあれで仕方なかったでしょう。
あんな罪を犯して、朝鮮国内では生きていけないでしょうからね。








100日の郎君様 DVD-BOX 1
ド・ギョンス
エイベックス・ピクチャーズ
2019-11-06





ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



ロシア語ランキング




海外映画ランキング





このページのトップヘ