ロシアの落日 Падение России

ロシアを斬るブログ ときどき海外ドラマレビュー (こちらは以前のブログ説明です) 学生時代に習っていた第2外国語、ロシア語をおさらいしつつ、 ロシア時事ネタも扱います。 その他、海外ドラマ(韓国ドラマ)、映画のレビューなど

カテゴリ:映画・海外ドラマ > ロシア

ロシアの宇宙人もの映画で、2部作です。

第1弾 「制圧」
ユリアはモスクワに住む女子高生。
母親に死なれて、父は忙しく構ってもらえない。
ボーイフレンドはとりあえず、いる。

平和な生活を送っていたところ、ある日宇宙船が落ちてきて、
仲の良い友達が圧死。
親友を死に追いやった宇宙人の正体を探ろうとしたところ、
思いがけず、その宇宙人に助けてもらい、、、、というストーリーです。

宇宙人は好戦的ではなく、地球の調査に来ただけなんだけど、
地球人側のほうが怖がってしまったり、
宇宙人の持ち物を調査、という感じです。

ボーイフレンドのほうは、ちょっとかわいそう。






第2弾 侵略

宇宙人が旅立ってから3年後、ヒロインには厳重な警備がつけられていた。
その警備の目をかいくぐってヒロインは宇宙人と再会。
ところが今度は、宇宙人に指示を出していたAIみたいなのが、
ヒロインを敵視してしまい、ヒロインは命を狙われる、という展開です。

元カレはかなりかわいそうだよ!





この2部作、映像はかなりキレイで迫力もある。
人間ドラマとしてはヒロインと父親のすれ違いと仲直りがあるが
こういうのは最近は、ハリウッドレベルになっちゃっているね。
ソ連時代は重厚な人間ドラマの作品が多かったけど。

まあ、エンターテイメント作品ですね。


元カレと父親は、「ゴーゴリ」でも共演していた俳優さん。



アトラクション-制圧-(字幕版)
オレグ・メンシコフ
2017-11-17




アトラクション 侵略(吹替版)
セルゲイ・ガルマッシュ
2020-09-18




それから、私のyoutubeチャンネルに新しい動画をアップしました。
今度は父称の解説です。
解説といっても外国語講座みたいな感じでなく、
あくまでもエンタメの延長上の作品としてつくりましたけど。
ぜひぜひ、見てください。
またエカテリーナ2世がでてきますよ(笑)







ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



ロシア語ランキング




海外映画ランキング


少し前のことなんですけど、エカテリーナ2世のドラマをCSで見ました。





シーズン3は、息子のパーヴェルに妃を迎えてたのだけど、
それでみんなめでたしめでたしというわけでなく、
国の内外に皇帝や皇族の偽物が現れてエカテリーナも苦労する、
というお話でした。
シーズン2と少し、内容がかぶっていますし、
出演する俳優さんも、ほぼ続投です。


シーズン3については、もちろんエカテリーナ2世が主役なんだけど、
そんなに出番はなくて、
2人の僭称者たちをめぐるエピソードのほうが多かったです。
ただ、これはこれで面白かったです。
エカテリーナのほうは、もう孫もいるおばあちゃん。
もちろん、彼女は死ぬまで愛人を伴っていたけど、
さすがに彼女の恋バナでドラマは作れなかったか、、、、


このドラマに影響されて、私もゆっくり解説を作ってみました。



エカテリーナ2世の寵臣たちの紹介がメインでしたが、
機会があれば、ドラマに出ていた二人の僭称者たち
(プガチョフと、タラカーノヴァ)のことも動画につくってみたいです



女帝エカテリーナ 上 改版 中公文庫 B 17-3 BIBLIO
庸子, 工藤
中央公論新社
2002-06-01






ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



ロシア語ランキング




海外映画ランキング


原題は「一里塚」要するに英語でいう、マイルストーンです。

ロシアでも、タイムスリップものを作るようになったなあ、と思いました。
ただ、こちらは現地の人(昔の人)には姿が見えず、
過去の出来事を傍観するだけという、新しいタイプのタイムスリップものでした。
(最後のほうだけ、主人公が少し活躍するけど)


主人公のミハイルは、どこかのいい会社のサラリーマンという設定ですが、
やっていることはマフィアっぽい(笑)

そのミハイルが「奇妙な事故」をきっかけに、世界大戦中のレニングラードに
タイムスリップします。
こういう戦場でみんな軍服を着て真剣に戦っているのに、
スーツ姿の男が一人だけ、おろおろと逃げ回っているのは、
笑えるといえば笑えました。


設定は荒唐無稽ですが、自分のルーツを知るという
ちょっとほろりとする人情ものでした。



ちなみに病院の医師役は、「スニッファー」の人でしたね(エンドクレジットで確認済み)
ロシアでは、主役クラスかなと思われる俳優が他の作品では
あまり出番のないわき役に回ることも、よくあるみたいですね。







フロンティア [DVD]
クリスティーナ・ブロスカヤ
TCエンタテインメント
2018-09-28




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



ロシア語ランキング




海外映画ランキング



ロシア製作のアニメ映画。
私は最初、こっちかと思ってみたのですが、




ディズニー映画みたいな映像でびっくりしました。
最近の製作みたいですね。
ゲルダとカイが姉弟になっていたりして、
アンデルセンの原作とはちょっと違うようです。
でも、ほどよく冒険ものになっていて、
映像もきれいで楽しかったです。
日本向けのはちゃんと、日本人声優による吹き替えです。


もちろん、北欧のファンタジーものには欠かせない
トロールも出てきましたが、
最初は、アリクイかと思いました(笑)




雪の女王 [DVD]
ジェシカ・ストラウス
アメイジングD.C.
2014-04-02




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



ロシア語ランキング




海外映画ランキング


ロシアのドラマで原題は「火打石」(кремень)
これを英語にすると、flint なんですね。
こういうバイオレンスの話、見るかどうか迷ったのですが、
いざ見てみると、いい意味でハラハラさせられて面白かったです。
退役軍人、そんなに無敵でなくケガもするんだけど、
そのギリギリまでやられるところが、スリリングを感じます。


内容は、ロシアのとある田舎町に、退役軍人がやってきたのですが、
そこは、警察がみかじめ料をとって治安を守っていました。
とある喫茶店の女性(ナスチャ)が、警察署署長(ガブリロフ)に
襲われていたところを退役軍人が助けたため、
彼は署長の怒りを買って、警察から追い回されることになります。


というストーリーなんだけど、これってハリウッドの「ランボー」
そのものなんですかね?ランボーのほうを見たことがないもので。





とにかく、警察がしつこいのでハラハラさせられたし、
あと、イケメン新人警官のズーボフくんがケガしないか、
それも気になって、ハラハラしました
(最後一発殴られちゃったけど-涙-)

あと、悪役のガブリロフ署長も、すごみがあってよかったんだけど、
これで女好きじゃなくて、その分野では硬派だったら、
もっとカッコよかったんだけどなあ。
(悪事はみかじめ料もらうだけで、女には手を出さないタイプとか。
でもそれだと、シャマノフが敵に回らなかったね)


主人公の退役軍人ですが、なかなか名前がわからず
(何しろよそ者なので、ファーストネームを呼んでくれる人がいない)
最後のほうで、アンドレイ・シャマノフということがわかりました。
ただ、エンドクレジットは「シャマン」となっていました。
何が違うんでしょうね?






FLINT フリント・無敵の男 ≪2枚組/完全版≫ [DVD]
ウラジミール・エピファンチェフ
アメイジングD.C.
2014-09-03




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



ロシア語ランキング




海外映画ランキング



このページのトップヘ