ロシアの落日 Падение России

ロシアを斬るブログ ときどき海外ドラマレビュー (こちらは以前のブログ説明です) 学生時代に習っていた第2外国語、ロシア語をおさらいしつつ、 ロシア時事ネタも扱います。 その他、海外ドラマ(韓国ドラマ)、映画のレビューなど

カテゴリ: ニュース

ウクライナ国防省が、ブチャの虐殺にかかわった
可能性が高い、ロシア軍兵士のリストを公開しました。


確かに、こういうやり方については批判もあり、
私も、平常時だったらやりすぎだと思ったでしょう。
でも、現実としてたくさんの罪なき人の死があるのです。
このリストも、いつか大いに役立つこともあるかもしれません。
リストの文字が読めなくても、無念の死を遂げた人たちのためにも、
このリストのことは注目してあげてください。


そう思って、リストの理解に役立つように、
多少の訳を付けたものを公開します。
軍のシステムがよくわからないので、何を指しているかわからない項目もありますが、、

ウクライナ国防省HP

https://gur.gov.ua/content/voennye-prestupnyky-neposredstvenno-uchastvuiushchye-v-sovershenyy-voennykh-prestuplenyi-protyv-naroda-ukrayny-v-h-bucha-voennosluzhashchye-64-otdelnoi-motostrelkovoi-bryhady-35-oa-vvo.html


兵士リスト


個人番号・・日本でいうマイナンバーみたいなものか?
Таб.№・・タブナンバー
役職・・大佐とか中佐とかみたいなもの
姓名・・名字+名前+父称 の順
Кем выдан・・発行者、、地名と「内務省」というのがよく出てくるので、
     軍に所属するときに手続した役所?ということなのか?


犠牲になられた方のご冥福をお祈りします。



ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



ロシア語ランキング




海外映画ランキング


管理人のyou tubeチャンネル



OK(ロシアのSNS)での知り合いが、昨日誕生日だったようですが、
「С днем ​​рождения.」なんて能天気なスタンプを送ることはできませんでした。
こんな報道を見てしまうとね(涙)


ウクライナ検察は3日、ロシア軍が撤退した首都キーウ(キエフ)周辺地域で、
民間人ら計410人の遺体が見つかったと発表した。
行方不明者もおり、実際にはさらに多くの死者がいる模様だ。
ロシア軍が深刻な人権侵害を行った可能性があり、
検察は住民の証言などを基に真相を解明する方針だ。(毎日新聞)


この記事の最後のほうに、虐殺の様子の写真を載せておきます。
ボカシも入っているものもありますが、閲覧注意な画像です。
TVのニュースでは公開できないレベルです。
ただ、私はこのことを記録するために、あえてブログに載せました。


実はちょっと前に「ロシア語で反戦メッセージ」の動画を作っています。
これを参考にしてもいいし、翻訳ソフトでロシア語の文章を作って
それを公開してもいいと思います。
日本人はほとんどが英語で反戦メッセージを書いたり叫んだりしているようですが、
もちろんそれも一つの方法ですが、
彼等は自分に都合の悪い文章は目を背けてみないので、
メッセージが文字通り「目に入ってくる」ようにするために、
ロシア語を使うことをオススメします。
念のため言っておきますが、ロシア語はウクライナの人にとって
あまり敵性語じゃない。
太平洋戦争中の日本にとっての英語とはちょっと違うので、
そこはためらわなくても大丈夫です。





ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



ロシア語ランキング




海外映画ランキング

管理人のyou tubeチャンネル




ここからが、ブチャの惨状の写真です。
写真は、ゼレンスキー大統領のインスタグラムの公式アカウントから転載しました
先に、文章から

Советую посмотреть матерям российских военных.
Посмотрите, каких ублюдков вы вырастили.
Убийцы, мародёры, палачи.

2022-04-04

2022-04-04 (3)

2022-04-04 (2)

2022-04-04 (1)




 【ロンドン時事】
ノルウェー・ノーベル賞委員会は8日、今年のノーベル平和賞を
フィリピンの記者マリア・レッサ氏(58)と
ロシア紙の編集長ドミトリー・ムラトフ氏(59)に授与すると発表した。

今年のノーベル平和賞は、ロシアの新聞社の編集長も受賞するとのことです。

この新聞は「ノーバヤ・ガジエタ」
ロシアで唯一、政府批判をしているマスコミの会社らしいですね。
ロシアといえば、イタルタス通信、ノーボスチ通信(ロシアトゥデイ)、
インターファクス、イズベスチヤ、プラウダ、と
マスコミいろいろあるのに、コレみんな、政府の提灯記事を書いているんだね。


このノーバヤ・ガジエタは何人かの記者が暗殺されているらしいです。
ですので、受賞した編集長のムラトフ氏は、その犠牲になった仲間の記者たちに
ホントは賞をあげてほしかった、とのことです。

ちなみに、ノーバヤ・ガジエタという会社は、これもまた平和賞受賞者の
ゴルバチョフ氏が、会社の設立資金を一部出してあげたとのこと。


この受賞を機に、日本からも関心が寄せられると思います。
そういうわけで、会社のHPを貼っておきます。
もちろんウェブサイトはロシア語で書かれているのですが、
翻訳ソフトにかければ、ある程度書いてあることはわかりますね。

お堅い記事だけでなく、会社のグッズも売っているらしい

ノーバヤ・ガジエタ





管理人のyou tubeチャンネル




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



ロシア語ランキング




海外映画ランキング

(CNN) ウクライナで21日、大統領選の決選投票が行われ、
出口調査によると、テレビのコメディー番組で大統領役を演じていた俳優で実業家の
ボロディミル・ゼレンスキー氏(41)の当選が確実になった。

国営放送の出口調査によると、
決選投票では新人のゼレンスキー氏が73.2%の票を獲得し、
現職のペトロ・ポロシェンコ大統領の25.3%に大差を付けた。

ゼレンスキー氏の勝利は、支配層に対する国民の失望や、
汚職がはびこる現状への不満、景気低迷に対する不安の表れでもある。

ゼレンスキー氏は、テレビの「国民のしもべ」という
コメディー番組で大統領役を演じて有名になった。
番組は、学校教員がソーシャルメディアで腐敗撲滅キャンペーンを展開して
一躍有名になり、大統領になるという筋書き。
ゼレンスキー氏はこの番組を放送しているテレビ局で昨年12月31日に出馬を表明していた。




あれ、美貌のティモシェンコ氏はどうなっちゃったの?
なにはともあれ、このコメディー番組見てみたいですね。


ウクライナから愛をこめて
オリガ ホメンコ
群像社
2014-01







 


これが、「国民のしもべ」というコメディっぽい


ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



海外映画ランキング






ロシアのプーチン大統領の2019年用のカレンダーが、
日本で大人気になったことが、世界を驚かせている。

このカレンダーは、生活雑貨店「ロフト」限定で販売されたもの。
プーチン大統領の2019年カレンダーは、
俳優の田中圭さんやフィギュアスケートの羽生結弦選手を抑えて、
全店舗の売り上げ1位に輝いた。
購入者の多くが若い女性だという。


12/25(火) 15:18配信



プーチンさんは今年66歳。
柔道もするということで、インスタ映えじゃないけど、
カレンダーなどのポスター映えするのでしょうね。

以前から思っていたんだけど、プーチンさんの顔って、
どことなく、アジア的です。
目が小さめだからかな?


私はカレンダーは買いませんが、中身を見てみたい気がします。
だって、ロシアの祝日とかが書いてあるんでしょ?











いろいろ種類がありますね



ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



海外映画ランキング







このページのトップヘ