架空の王の時代の時代劇。
世子が主人公なのですが、庶民の生活ぶりも伝わってきて面白かったです。

韓ドラによくある記憶喪失ものであり、
特にこれといった美人もいなかったのですが。
今回、ヒロイン役の女優さんは平凡なタイプだし、強いて言えば美女は世子嬪くらいかな。
最後まで楽しませていただきました。
主役の世子は、抜群にイケメンでした。


この話は脚本もよくできていて、とくに突っ込みたいところもなかったです。
シリアスな展開とコミカルな場面のバランスも良くて、
ドロドロではなく、さわやかな感じに仕上がっていました。


最後、主人公たちはハッピーエンドなのか微妙な状況です。
これが実在の人物の話なら、ハッピーエンドになるわけない、という展開ですが、
フィクションなので、二人は将来うまくやっていきそうな気がするという、
余裕は持てます。

ただ、いくらフィクションでも、お兄ちゃんの場合はあれで仕方なかったでしょう。
あんな罪を犯して、朝鮮国内では生きていけないでしょうからね。








100日の郎君様 DVD-BOX 1
ド・ギョンス
エイベックス・ピクチャーズ
2019-11-06





ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



ロシア語ランキング




海外映画ランキング