(CNN) ウクライナで21日、大統領選の決選投票が行われ、
出口調査によると、テレビのコメディー番組で大統領役を演じていた俳優で実業家の
ボロディミル・ゼレンスキー氏(41)の当選が確実になった。

国営放送の出口調査によると、
決選投票では新人のゼレンスキー氏が73.2%の票を獲得し、
現職のペトロ・ポロシェンコ大統領の25.3%に大差を付けた。

ゼレンスキー氏の勝利は、支配層に対する国民の失望や、
汚職がはびこる現状への不満、景気低迷に対する不安の表れでもある。

ゼレンスキー氏は、テレビの「国民のしもべ」という
コメディー番組で大統領役を演じて有名になった。
番組は、学校教員がソーシャルメディアで腐敗撲滅キャンペーンを展開して
一躍有名になり、大統領になるという筋書き。
ゼレンスキー氏はこの番組を放送しているテレビ局で昨年12月31日に出馬を表明していた。




あれ、美貌のティモシェンコ氏はどうなっちゃったの?
なにはともあれ、このコメディー番組見てみたいですね。


ウクライナから愛をこめて
オリガ ホメンコ
群像社
2014-01







 


これが、「国民のしもべ」というコメディっぽい


ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



海外映画ランキング