ウクライナ中央選管は8日夜、7日行われた
大統領選決選投票の開票結果について
「勝者は明らかといえる」として、ヤヌコビッチ前首相(59)が
ティモシェンコ首相(49)を降し勝利したことを事実上認めた。
(毎日新聞)


美貌の政治家、ティモシェンコは今回は僅差で敗れた模様。
もうひとつ驚いたのは、ウクライナがロシア寄り路線になるということ。
ロシアと仲良くしておいたほうが、経済的に豊かになれるんかいな?


tymoshenko


こうしてみると確かに、貴族のご令室みたいな雰囲気である。


ティモシェンコ公式サイト


<2018.12.24追記>
ティモシェンコさんは、来年2019年3月の大統領選にも
出馬するとの予想をされている。
今後の動向に注目ですね






ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



海外映画ランキング