ロシアの落日 Падение России

ロシアを斬るブログ ときどき海外ドラマレビュー (こちらは以前のブログ説明です) 学生時代に習っていた第2外国語、ロシア語をおさらいしつつ、 ロシア時事ネタも扱います。 その他、海外ドラマ(韓国ドラマ)、映画のレビューなど


 【ロンドン時事】
ノルウェー・ノーベル賞委員会は8日、今年のノーベル平和賞を
フィリピンの記者マリア・レッサ氏(58)と
ロシア紙の編集長ドミトリー・ムラトフ氏(59)に授与すると発表した。

今年のノーベル平和賞は、ロシアの新聞社の編集長も受賞するとのことです。

この新聞は「ノーバヤ・ガジエタ」
ロシアで唯一、政府批判をしているマスコミの会社らしいですね。
ロシアといえば、イタルタス通信、ノーボスチ通信(ロシアトゥデイ)、
インターファクス、イズベスチヤ、プラウダ、と
マスコミいろいろあるのに、コレみんな、政府の提灯記事を書いているんだね。


このノーバヤ・ガジエタは何人かの記者が暗殺されているらしいです。
ですので、受賞した編集長のムラトフ氏は、その犠牲になった仲間の記者たちに
ホントは賞をあげてほしかった、とのことです。

ちなみに、ノーバヤ・ガジエタという会社は、これもまた平和賞受賞者の
ゴルバチョフ氏が、会社の設立資金を一部出してあげたとのこと。


この受賞を機に、日本からも関心が寄せられると思います。
そういうわけで、会社のHPを貼っておきます。
もちろんウェブサイトはロシア語で書かれているのですが、
翻訳ソフトにかければ、ある程度書いてあることはわかりますね。

お堅い記事だけでなく、会社のグッズも売っているらしい

ノーバヤ・ガジエタ





管理人のyou tubeチャンネル




ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



ロシア語ランキング




海外映画ランキング

これは財閥の裏の顔を描いたドラマでした。
そういえば、以前「ナッツ姫」なる、おかしな人もいましたね(苦笑)


キム・ソナが出演していたから見始めたのですが、
赤い月・青い太陽」で共演していた俳優さんもいたのですが、
これはイマイチでした。

とにかく、キム・ヨオク会長という人がクズ過ぎて、、、、
(次点が、ヨオクの長女イェナム。これがナッツ姫みたいなヤツか?)
会長には、カッコいい死に方してほしくなかったです。
逮捕されてたくさん恥をかいてほしかった。


あと、イ・ウンジとの絡みもわかりにくかったです。
最後のほうで、ウンジとジェニー、ソヌは仲直りするんだけど、
そこに行くまでの裏切りとかもちょっとヒドイ感じだったし。

キム・ソナのファッション、メイクも派手すぎたし。


途中、みたり中断したりを繰り返し、
完走するまでに半年かかりました。














ブログ管理人のチャンネルです。チャンネル登録お待ちしております。






ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



ロシア語ランキング




海外映画ランキング




ロシアの宇宙人もの映画で、2部作です。

第1弾 「制圧」
ユリアはモスクワに住む女子高生。
母親に死なれて、父は忙しく構ってもらえない。
ボーイフレンドはとりあえず、いる。

平和な生活を送っていたところ、ある日宇宙船が落ちてきて、
仲の良い友達が圧死。
親友を死に追いやった宇宙人の正体を探ろうとしたところ、
思いがけず、その宇宙人に助けてもらい、、、、というストーリーです。

宇宙人は好戦的ではなく、地球の調査に来ただけなんだけど、
地球人側のほうが怖がってしまったり、
宇宙人の持ち物を調査、という感じです。

ボーイフレンドのほうは、ちょっとかわいそう。






第2弾 侵略

宇宙人が旅立ってから3年後、ヒロインには厳重な警備がつけられていた。
その警備の目をかいくぐってヒロインは宇宙人と再会。
ところが今度は、宇宙人に指示を出していたAIみたいなのが、
ヒロインを敵視してしまい、ヒロインは命を狙われる、という展開です。

元カレはかなりかわいそうだよ!





この2部作、映像はかなりキレイで迫力もある。
人間ドラマとしてはヒロインと父親のすれ違いと仲直りがあるが
こういうのは最近は、ハリウッドレベルになっちゃっているね。
ソ連時代は重厚な人間ドラマの作品が多かったけど。

まあ、エンターテイメント作品ですね。


元カレと父親は、「ゴーゴリ」でも共演していた俳優さん。



アトラクション-制圧-(字幕版)
オレグ・メンシコフ
2017-11-17




アトラクション 侵略(吹替版)
セルゲイ・ガルマッシュ
2020-09-18




それから、私のyoutubeチャンネルに新しい動画をアップしました。
今度は父称の解説です。
解説といっても外国語講座みたいな感じでなく、
あくまでもエンタメの延長上の作品としてつくりましたけど。
ぜひぜひ、見てください。
またエカテリーナ2世がでてきますよ(笑)







ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



ロシア語ランキング




海外映画ランキング


少し前のことなんですけど、エカテリーナ2世のドラマをCSで見ました。





シーズン3は、息子のパーヴェルに妃を迎えてたのだけど、
それでみんなめでたしめでたしというわけでなく、
国の内外に皇帝や皇族の偽物が現れてエカテリーナも苦労する、
というお話でした。
シーズン2と少し、内容がかぶっていますし、
出演する俳優さんも、ほぼ続投です。


シーズン3については、もちろんエカテリーナ2世が主役なんだけど、
そんなに出番はなくて、
2人の僭称者たちをめぐるエピソードのほうが多かったです。
ただ、これはこれで面白かったです。
エカテリーナのほうは、もう孫もいるおばあちゃん。
もちろん、彼女は死ぬまで愛人を伴っていたけど、
さすがに彼女の恋バナでドラマは作れなかったか、、、、


このドラマに影響されて、私もゆっくり解説を作ってみました。



エカテリーナ2世の寵臣たちの紹介がメインでしたが、
機会があれば、ドラマに出ていた二人の僭称者たち
(プガチョフと、タラカーノヴァ)のことも動画につくってみたいです



女帝エカテリーナ 上 改版 中公文庫 B 17-3 BIBLIO
庸子, 工藤
中央公論新社
2002-06-01






ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



ロシア語ランキング




海外映画ランキング


「マーシャとくま」という子供アニメがロシアで放送されていたのは知っていましたが、
それが、日本のTVでも放送されるようになりました。


_20210916_092551
↑コレね 民族衣装の冠?がでかい(笑)

もともと、you tubeみたいなネットでは以前から見ることができたようですが、、、



ロシアの短編アニメーション『マーシャとくま』は、
いたずらっ子な「マーシャ」にしっかり者の「くま」が振りまわされるドタバタ劇。
マーシャのいたずらに頭を悩ませたくまが、
あの手この手でマーシャをかわそうとする様子が笑いを誘います。

(yahooニュースから)



キッズステーション 公式

TV放送のほうは残念ながら日本語吹き替え音声だけで、
ロシア語音声のほうは出ませんでした。
まあその場合は、you tubeでみればいいか













ロシア(海外生活・情報) ブログランキングへ



ロシア語ランキング




海外映画ランキング


このページのトップヘ